研究指導体制

研究指導体制

研究指導体制

研究指導は、1名の研究指導教員と1名以上の研究指導補助教員の計2名以上で行います。研究指導教員と研究指導補助教員は、修士論文の作成に至るまで一貫した研究指導を行います。本大学院での研究指導においては、総合研究指導体制を採用しています。これは、大学院生の研究指導において専門分野の主たる指導教員に加えて、領域を横断して研究指導を受けることができる体制をいいます。これにより、大学院生は、専門領域の研究をすすめながら、領域を超えた視点や論点から、自分の研究を検討し、さらなる進展を図ることが可能になります。

研究指導体制

大学院看護学研究科

教員名をクリックすると個人プロフィールのページに移動します。

領 域 分 野 氏 名
国際保健 災害・国際協力 小川 里美
ヘルスプロモーション 乗越 千枝
守山 正樹
生涯発達看護 成育看護 大重 育美
永松 美雪
成人看護(慢性) 中村 光江
老年看護 姫野 稔子
広域看護 クリティカルケア 山勢 善江
濱元 淳子
メンタルヘルスケア 髙橋 清美
石飛 マリコ
在宅ケア 小林 裕美
西村 和美
CNSコース クリティカルケア看護 山勢 善江
濱元 淳子
在宅看護 小林 裕美
乗越 千枝
助産教育コース 助産教育 永松 美雪
吉永 宗義
石山 さゆり
後藤 智子
リベラルアーツ・専門基礎 鈴木 清史
因 京子
力武 由美