教員紹介

山本 孝治

領域 老年・慢性看護
職位 講師
E-mail k-yamamoto@jrckicn.ac.jp
取得学位 修士(看護学)
学士(看護学)
専門分野 慢性看護学
研究テーマ クローン病患者の生活に関する研究
炎症性腸疾患患者の看護
生活の再構築に関する研究
所属学会名 日本慢性看護学会
日本看護科学学会
日本難病看護学会
日本看護研究学会
日本炎症性腸疾患学会
日本赤十字看護学会
日本腎不全看護学会
研究業績
(著書)
患者向け小冊子「知ろう・伝えようIBD-今日から使えるコミュニケーションガイド」-一般生活者向けwebメディアQLife,IBD情報総合サイト「IBDプラス」,看護師の立場からのメッセージ,2019.
研究業績
(論文)
山本孝治,布谷麻耶:クローン病患者のセルフケアに関する文献検討―国内外の文献を対象にした検討―.日本慢性看護学会誌,15(1):1-11, 2021.

山本孝治:老年期クローン病患者の療養生活の実際―加齢による影響,心理的変化,ニーズに焦点をあてた分析―.日本看護研究学会雑誌,44(2):237-249, 2021.

山本孝治,大重育美,苑田裕樹,福島綾子,姫野稔子,髙橋清美,田村やよひ:災害拠点病院のない地域におけるARCSモデルに基づく災害看護研修の試み.日本赤十字看護学会誌,21(1):74-80, 2021.

山本孝治:老年期クローン病患者が病気と加齢を踏まえ自分らしく生活できるための支援、医学書・医学雑誌出版社日本プランニングセンター,月刊雑誌「難病と在宅ケア」,25(12):28-31,2020.

大重育美,衛藤泰秀,小川紀子,苑田裕樹,山本孝治,西村和美,姫野稔子,髙橋清美,田村やよひ:看護大学における福祉避難所の開設に向けた可能性の探索~環境の変化と人体への影響~.日本赤十字九州国際看護大学紀要,18:23-30,2020.

守山正樹,鈴木清史,山本孝治,菅原直子:「ひとりを看る目、その目を世界へ」を実現できる教育ツールの開発と適用:タイの学生の世界観に学ぶ試み.日本赤十字九州国際看護大学紀要,18:13-22,2020.

山本孝治,中村光江:青年期以前に発症した中年期クローン病患者の生活の再構築.日本看護研究学会雑誌,42(1):17-29,2019.

山本孝治,中村光江:女性クローン病患者の療養生活の経験―妊娠、出産、育児に焦点をあててー.日本難病看護学会誌,23(3):265-274,2019.

大重育美,菅原直子,黒田裕美,田邉綾子,有安直貴,清末定美,福島綾子,苑田裕樹,山本孝治,姫野稔子,高橋清美,田村やよひ:医療施設の災害看護研修に関するニーズ調査.日本赤十字看護学会誌,19(1):31-36,2019.

山本孝治,中村光江:就労を試みる中年期クローン病患者の経験.日本難病看護学会誌,21(3):203-210,2017.
研究業績
(その他)
【学会発表】
西山陽子,鈴鹿綾子,山本孝治,中村光江:事例研究を対象とした透析見合わせの意思決定に関する文献検討,第24回日本腎不全看護学会学術集会(示説発表),福岡,2021.

山本孝治,布谷麻耶:クローン病患者のセルフケアを促進するために必要となるアセスメント視点の明確化(第2報),第47回日本看護研究学会学術集会(口演発表),仙台,2021.

鈴鹿綾子,山本孝治,西山陽子,中村光江:慢性看護実習におけるオンラインと学内演習ハイブリット型実習の試み,第22回日本赤十字看護学会学術集会(示説発表),愛知,2021.

Koji YAMAMOTO., Maya NUNOTANI.: Assessment perspectives of nurses required to promote self-care among patients with Crohn’s disease: An initial report. 24th EAST ASIAN FORUM OF NURSING SCHOLARS, poster presentation, Manila, Philippines, April 15-16, 2021.

Yamamoto K., Nunotani M.: A literature review of self-care in patients with Crohn’s disease. The 8th Annual Meeting of Asian Organization for CROHN’S & COLITIS, E-poster presentation, Busan, Korea, December 16-18, 2020.

山本孝治,阪上佳誉子,袴田麻美,藤原さおり,山田恵子:老年期クローン病患者に対する看護実践の検討~老年期の特徴を踏まえた支援~.第10回日本炎症性腸疾患学会学術集会(示説発表),福岡,2019.

山本孝治:老年期クローン病患者に対するケアの課題の明確化.第24回日本難病看護学会学術集会(口演発表),山形,2019.

山本孝治:老年期クローン病患者の療養生活の実際およびニーズの明確化(第2報)~加齢による影響、心理的変化、ニーズに焦点をあてた分析~.第45回日本看護研究学会学術集会(口演発表),大阪,2019.

山本孝治,大重育美,清末定美,福島綾子,苑田裕樹,有安直貴,姫野稔子,髙橋清美,田村やよひ:地域のニーズをふまえた災害看護研修の効果と課題,第20回日本赤十字看護学会学術集会(示説発表),東京,2019.

山本孝治,久保伸子,松井敏幸:老年期クローン病患者の療養生活の実際およびニーズの明確化(第1報).第9回日本炎症性腸疾患学会学術集会(示説発表), 京都,2018.

有安直貴,大重育美,菅原直子,田邉綾子,山本孝治,福島綾子,姫野稔子,高橋清美,田村やよひ,北条智子:インストラクショナルデザインを用いた災害看護セミナーの研修設計と実施評価.第19回日本赤十字看護学会学術集会(口演発表),広島,2018.

山本孝治,中村光江:長期療養を経た中年期クローン病患者の経験,第22回日本難病看護学会学術集会(示説発表).東京,2017.

山本孝治,中村光江:クローン病をもつ成人男性患者の働くことへの思い.第36回日本看護科学学会学術集会(示説発表),東京,2016.

山本孝治,中村光江:青年期以前に発症した中年期クローン病患者の生活の再構築.第21回日本難病看護学会学術集会(口演発表),北海道,2016.

山本孝治,中村光江:女性クローン病患者の出産育児の経験.第10回日本慢性看護学会学術集会(示説発表), 東京,2016.

山本孝治,中村光江:「生活の再構築」の概念分析.第9回日本慢性看護学会学術集会(示説発表),大阪,2015.

山本孝治,中村光江:青年期以前に発症した中年期男性クローン病患者が抱える就労に対する苦悩.第9回日本慢性看護学会学術集会(口演発表),大阪,2015.

【シンポジウム・交流セッション】
中村光江,姫野稔子,高橋清美,本田多美枝,永松美雪,大重育美,原田紀美枝,苑田裕樹,山本孝治,隈井寛子,小松浩子,田村やよひ:大学教育再生加速プログラム(AP)事業テーマⅤ「卒業時における質保証の取り組みの強化」.第40回日本看護科学学会学術集会(交流集会),東京,2020.

大重育美,山本孝治,福島綾子,姫野稔子,田村やよひ,有安直貴,苑田裕樹,清末定美,髙橋清美,黒田裕美:九州における大学発信型の災害看護対応システム構築に向けた取り組み,第20回日本赤十字看護学会学術集会(交流セッション).東京,2019.

【研究助成】
2020年度~2023年度 科学研究費(基盤研究C)
 クローン病患者のセルフケアの再構築を促進させる看護アセスメントツールの開発
 研究代表者:山本孝治
 助成金額:4,842(千円)

2019年度~2024年度 ファイザー製薬医学教育プロジェクト助成(研究分担)
 炎症性腸疾患患者に対する適切な医療の提供に向けた教育プログラム
 「インストラクショナルデザインを用いたIBD外来看護専門家育成プログラムの開発」
 研究代表者:瀬戸奈津子. 研究分担者5名
 助成金額:7,440(千円)

2017年度~2019年度 科学研究費(若手研究B)
老年期クローン病患者の療養生活の実際および看護実践開発に向けた基礎的研究
研究代表者:山本孝治
助成金額:3,120(千円)
社会活動 【学会委員】
日本腎不全看護学会 看護政策委員会委員 2021年12月~
第24回日本腎不全看護学会学術集会査読者 2021年11月

【学術集会委員】
第24回日本腎不全看護学会学術集会(福岡市、2021年11月)企画委員・査読委員(副委員長)

第18回日本赤十字看護学会学術集会(北九州市,2017年6月)実行委員

【セミナーの企画・講師、講演】
武田薬品主催、IBD患者の両立支援シンポジウム(福岡、2021年7月)講演座長、パネルディスカッションコメンテーター

日本炎症性腸疾患学会主催 IBDメディカルスタッフ教育セミナー(福岡,2019年11月)「IBD高齢者の指針」司会

日本炎症性腸疾患学会,杏林製薬共催 IBDメディカルスタッフ教育セミナー(福岡,2019年6月)Q and A セッション司会

武田薬品主催,IBDナースWorkshop(東京,2019年3月)パネルディスカッションパネラー,グループワークのファシリテーター

武田薬品主催,炎症性腸疾患アドバイザリーボード(東京,2018年7月)メンバー

アッヴィ合同会社,日本炎症性腸疾患学会主催 IBDメディカルスタッフ教育セミナー
(福岡、2018年7月)プログラム委員・アフタヌーンショートセミナー司会

武田薬品主催 IBDナースWorkshopに向けたAdvisory Board Meeting (大阪,2018年3月)メンバー

日本炎症性腸疾患学会市民公開講座(東京,2018年2月)講演 

田辺三菱製薬,日本炎症性腸疾患学会主催 IBDメディカルスタッフ教育セミナー
(福岡,2017年10月)セッションの司会・グループワークのファシリテーター

福岡大学筑紫病院IBDセンター市民公開講座(福岡,2016年6月)講演

【地域】
福岡県看護協会北九州11区地区支部役員(書記担当) 2020年~

福岡県看護協会施設代表者 2020年~

福岡県警本部警務部教養課研修(2016年5月) 「内部障がい」について講演

介護職員を対象としたスキルアップ研修講師 2016年~2019年

介護福祉士実務者研修「医療的ケア」講師 2014年~2018年

福岡市自立支援協力員 2014年~2017年

【学内】
災害看護研修シリーズPartⅡ―いざという時に動けるワタシになるためにー2019年10月26日 「災害における慢性疾患(糖尿病・透析)の方々への支援」研修講師

災害看護研修シリーズーいざという時に動けるワタシになるためにー 2018年10月13日 「実災害における対応~災害時における慢性疾患をもつ方への支援」研修講師
国際活動 タイ赤十字看護大学訪問 2017年8月6日~11日

平成29年度「学校法人日本赤十字学園赤十字と看護・介護に関する研究助成」共同研究者、健康意識の向上と健康行動改善のための教育ツールの導入と人材育成に関わる研究-東南アジアの中進国におけるヘルス・プロモーション教育支援の試みー

学内ランチョンミーディンク 2017年11月24日
「タイと日本で価値観を問いかける試み」
その他 【表彰】
2020年度日本看護研究学会奨励賞
論文題目「青年期以前に発症した中年期クローン病患者の生活の再構築」

【その他】
2010年度 厚生労働省看護研修研究センター 看護教員養成課程修了