library_h76_main

利用案内(学生用)

入館

1枚目の自動ドアから入って右側の柱にあるパネルに、学生証をタッチして入館してください。
学生・教職員_パネル写真
※学生証がないと入館できませんので、忘れないようにお願いします。
※図書館入館中に電話等で一時退出する際も、忘れず持参してください。

開館時間

   【開館日】月曜日~金曜日 ※土日、祝日は閉館します。
   【利用時間】8:45~18:30
    ※図書館の利用について詳細はこちら

休館日

  • 日曜日、祝日
  • 日本赤十字社創立記念日(5月1日)
  • 年末年始(12月28日~1月3日)
  • 大学全館休館期間(8月中の3日間)
  • 特別整理期間日(8月、3月の各1週間)
  • 館長が必要と認めた日

蔵書検索(OPAC)

図書館の資料は、蔵書検索(OPAC)で検索できます。

図書を借りる

借りたい資料に学生証を添えて、カウンターへ申し出てください。貸出の受付は閉館の30分前までです。
貸出冊数 貸出期間 備考
学部学生 10冊以内 2週間以内 聴講生、科目等履修生を含む
大学院生 20冊以内 2週間以内 大学院聴講生、大学院科目等履修生、研究生を含む

借りられない資料

参考図書(辞書・事典・年鑑・便覧等)、視聴覚資料、雑誌、紀要、団体資料、新聞、貴重図書、その他禁帯出ラベルの貼られている資料は、原則として貸出できません。
※視聴覚資料は当日中・学内での利用に限り貸出できます。

図書の予約

貸出中の資料は、予約ができます。OPACを検索して表示される予約ボタンをクリックし、マイライブラリにログインしてください。
予約した資料が利用可能になったら、マイライブラリに表示されます。予約方法はこちら
取り置き期間は2週間です。期限を過ぎると棚に戻します。

貸出期間の延長

貸出期間内で、予約者がいない場合、手続き日から2週間延長できます。マイライブラリから手続きをしてください。
延長方法はこちら
返却期限を過ぎた本は延長ができません。一度、カウンターに返却してください。次の利用者がいなければ、続けて借りることができます。

図書の返却

期限日までに、カウンターまたは図書館入口右横の返却ポストへ返却してください。ただし、当日中に新たに図書を借りる、貸出延長を行う場合は、必ずカウンターへ返却してください。返却期限日は、マイライブラリで確認できます。
借用中の図書の確認方法はこちら
※返却が遅れた場合は、その資料が返却されるまで、一切の貸出・予約を停止します。

マイライブラリ

図書館に関する各種サービスを、学内外からオンラインで利用できるシステムです。

視聴覚資料の利用

学内で利用できます。図書館外で利用したい場合は、特別貸出をしています。
イヤホンが必要な場合はカウンターで貸し出しますので、学生証を添えて申し出てください。
視聴覚資料の持ち込み利用はできません。

パソコンの利用

ノートパソコン20台を設置しています。蔵書検索等の情報検索やインターネット、Office365が利用できます。専用キャビネットから取り出し、館内で使用してください。使用後は必ずキャビネットに戻し、充電用ケーブルを差してください。
すべてのPC(OPAC専用台を除く)は、1Fにあるプリンタに接続しています。なお、プリントできるものは次のものに限ります。

  • 自分で作成したレポート類
  • 電子ジャーナルの検索結果、論文
  • データベースの検索結果
  • 授業で使用する資料

コピー機の利用

館内の資料(貴重図書を除く)は、著作権法の範囲内でコピーができます。利用前に、必ずコピー機横の「資料複写申込書」に記入してください。
利用時間は閉館の30分前までです。

  • コイン式。白黒(A4・A3)1枚5円 / カラー(A4・A3)1枚30円。
  • カウンターでの両替は受付けていません。
※著作権法(第31条)の規定により、図書館での複写は館内の資料で1人1部に限られます。

購入希望(リクエスト)

研究、学習等に必要な図書や視聴覚資料等の購入希望を受け付けています。こちらのフォームに必要事項を入力して申し込んでください。

  • リクエスト図書は「日本赤十字九州国際看護大学 古本募金」で集まった寄付によって購入します。
  • 図書を購入するまでに、1ヶ月程度要することがあります。

レファレンスサービス

資料の探し方や図書館の利用方法について相談に応じています。また、各種データベースのガイダンスを行っています。わからないことがあれば、図書館員に気軽に声をかけてください。

学外から資料を取り寄せる

利用したい資料が学内にない場合は、資料やその複写物を他大学図書館等から取り寄せることができます。また、資料の所蔵機関を直接訪問して閲覧することもできます。

複写を依頼する

雑誌等の必要な部分のコピーを、著作権の範囲内で取り寄せることができます。
複写、郵送料金等は利用者負担(1枚あたり30円~60円程度+送料。別途、手数料がかかる機関もあります)。

①依頼方法
  • マイライブラリから依頼してください。支払区分は「私費」を選択してください。
  • 到着には1週間から10日ほどかかります。到着はマイライブラリに通知されます。

※通知の表示期間は2週間です。依頼がキャンセル扱いとなる場合も通知が表示されますので、依頼後はこまめに確認してください。

②受け取り・支払い

【学部生】※聴講生、科目等履修生、研修生を含む
到着はマイライブラリに通知されます。表示された料金を持って速やかにカウンターへ来てください(平日18時、土曜日17時まで)。釣銭のないように用意してください。
【大学院生】
到着はマイライブラリに通知されます。図書館カウンターでお受け取りください。受け渡しは開館時間中いつでも可能です。
料金は四半期ごとにポータルサイトのメールで通知します。図書館カウンターでお支払いください(平日18時、土曜日17時まで)。釣銭のないように用意してください。明細書は支払時にお渡しします。

図書を借りる

図書館を通じて、他大学図書館等から図書を借りることができます。

他大学図書館の図書を借りる

送料は利用者負担。料金は1件あたり 1,000円程度です。

①依頼方法
  • マイライブラリから依頼してください。支払区分は「私費」を選択してください。
  • 到着には1週間から10日ほどかかります。到着はマイライブラリに通知されます。
②図書の利用・支払い
  • 借り受けた図書は、館内で利用してください。
  • 利用期間は2週間程度です。利用期限を過ぎたら、速やかに図書を返却します。必ず期限内に閲覧を済ませてください。
  • 料金はマイライブラリに通知されます。図書の利用期間内に、図書館カウンターでお支払いください(平日18時、土曜日17時まで)。釣銭のないように用意してください。
宗像市民図書館の図書を借りる

本学図書館を通じて、宗像市民図書館の図書を無料で借りることができます。
借用可能な図書は、原則として市民図書館に受入後3カ月を経たものに限られます。

①依頼方法
  • マイライブラリから依頼してください。備考に「宗像市民図書館」と入力してください。
  • 到着には1週間ほどかかります。到着はマイライブラリに通知されます。
②図書の利用
  • 2週間の館外貸出ができます。必ず本学図書館へ返却してください。
  • 取り置き期間(1週間)を過ぎるとキャンセル扱いとなります。依頼後は、通知内容をこまめに確認してください。
  • 宗像市民図書館の蔵書検索はこちら
所蔵館で直接閲覧、複写する

他大学や研究機関の図書館を訪問して、資料を閲覧することができます。利用条件や方法は図書館によって異なりますので、訪問する前に必ずその機関のホームページ等で確認してください。
訪問の際に「紹介状」が必要な場合は、利用希望日の前々日までに、図書館カウンターに申し込んでください。

他大学図書館の中には、九州地区医学図書館協議会加盟館など、学生証の提示のみで利用可能な場合があります。対象機関については、カウンターでお尋ねください。