教員紹介

鎌田 ゆき

領域 ヘルスプロモーション・在宅看護
職位 助教
E-mail y-kamada@jrckicn.ac.jp
取得学位 修士(看護学)
専門分野 在宅看護論

研究テーマ 児童・思春期の精神障がい者を対象とした訪問看護の実践に関する研究
精神障がい者アウトリーチ支援の実践に関する研究
地域生活に向けた認知症看護に関する研究
所属学会名 日本看護科学学会
日本看護研究学会
日本在宅看護学会
日本精神保健看護学会
研究業績
(著書)
鎌田ゆき,藤野成美:ピアジェの認知発達論 事例編 アデノイド切除,口蓋扁桃摘出術を受けた4歳女児の認知発達段階に応じた術前・術後の関わり.山勢博彰監修.ナーシング,東京,学研メディカル秀潤社,38(12):99-101,2018.

鎌田ゆき,藤野成美:看護倫理・解説編 倫理原則に立ち返って問題を分析する臨床倫理の4分割表.山勢博彰監修.ナーシング,東京,学研メディカル秀潤社,37(12):141-143,2017.

鎌田ゆき,藤野成美:看護倫理・事例編 在宅療養している母の認知症症状が進行したため、施設入所を巡って家族間に倫理的ジレンマが生じた事例.山勢博彰監修.ナーシング,東京,学研メディカル秀潤社,37(12):144-146,2017.
研究業績
(論文)
鎌田ゆき,藤野成美,古野貴臣,藤本裕二:精神障がい者アウトリーチ実践自己評価尺度の開発と信頼性・妥当性の検討.日本精神保健看護学会誌,29(1):70-79,2020.

古野貴臣,藤野成美,藤本裕二,鎌田ゆき:行動・心理症状の薬物療法を受けている認知症高齢者に対する訪問看護師の判断の視点.在宅看護学会誌,8(2):1-10,2020.

Takaomi Furuno, Narumi Fujino, Yuji Fujimoto, Hiroko Shirai, Yuichi Iwamoto, Yuki Kamada, Fumi Yamaguchi:Development of a visiting nursing practice self-evaluation scale for patients with behavioral and psychological symptoms of dementia.Research in Gerontological Nursing , 13(1): 49-60, 2020.

高野佳範, 藤野成美, 藤本裕二, 古野貴臣, 鎌田ゆき:急性期病院で勤務する看護師の認知障害高齢者に対するパーソン・センタード・ケアを目指した看護実践とその関連要因.インターナショナルNursing Care Research,18(1):1-9,2019.
研究業績
(その他)
【学会発表】
鎌田ゆき,藤野成美,古野貴臣:問題行動がみられる児童・思春期の精神障がい者を対象とした訪問看護における実践内容の明確化(第1報).日本看護科学学会第41回学術集会,2021.

岩本祐一,藤野成美,古野貴臣,藤本裕二,脇﨑裕子,鎌田ゆき,村田愛:ベンゾジアゼピン系睡眠薬服用中の認知症患者に対する看護実践の明確化.日本精神保健看護学会 第31回学術集会,2021.

鎌田ゆき,藤野成美,脇﨑裕子,古野貴臣,藤本裕二:急性期病院に入院する認知症患者の退院に向けた同一施設内看護師間の情報共有の内容.日本看護研究学会 第46回学術集会,2020.

脇﨑裕子,藤野成美,鎌田ゆき,古野貴臣,藤本裕二:急性期病院に入院した身体合併症をもつ認知症高齢者の退院後の課題 多部署看護師へインタビュー調査.第40回日本看護科学学会学術集会,2020.

鎌田ゆき,藤野成美,古野貴臣,藤本裕二:多職種チームにおける精神障がい者アウトリーチ実践自己評価尺度の開発(第2報).第39回日本看護科学学会学術集会,2019.

鎌田ゆき,藤野成美,古野貴臣,藤本裕二:多職種チームにおける精神障がい者アウトリーチ実践自己評価尺度の開発(第1報).日本看護研究学会 第45回学術集会,2019.

Yuki Kamada, Narumi Fujino:A basic study to develop a self-evaluation scale of outreach activity implementation by multidisciplinary teams for persons with mental health concerns.5th World Nursing and Nursing Care Congress, 2018.

Yuki Kamada, Narumi Fujino:Challenges in providing outreach support by community activity support centers in cooperation with institutions.Wilson Shepard Education Associates Approved Nurses Conference, 2016.

【研究費助成】
2020~2021年度 日本赤十字九州国際看護大学奨励研究費助成
研究課題:児童・思春期の患者を対象とした精神科訪問看護の実践の明確化
研究代表者:鎌田ゆき
社会活動
国際活動
その他 福岡県看護教員養成講習会修了(平成18年度)