博士論文のインターネット公開

文部科学省学位規則および本学学位規則により、博士学位授与者には学位授与日から1年以内に博士論文全文を本学機関リポジトリで公表することが義務付けられています。登録は図書館で行いますので、下記のとおり提出してください。

なお、やむを得ない事由に該当する場合、全文に代わり、要約を作成し、公表することができます。

事由が解消次第、全文を公表しますので、速やかに下記手順(やむを得ない事由が解消したら)に沿って報告してください。

<やむをえない事由とは?>
文部科学省の通達では、次のような場合がやむを得ない事由と考えられています。
1.立体形状による表現を含む等、インターネットでの公表に適さない。
2.著作権保護、個人情報保護等の理由により、1年以内に全文公表できない。
3.出版刊行、学術ジャーナルへ掲載する関係で、1年以内に全文公表できない。

<提出物一覧>

提出物 提出先 期限 注意事項
①博士論文使用許諾書 学務課 修了日当日まで 指導教員の署名を得ること
②博士論文全文PDF* 学務課教務係kyoumu@jrckicn.ac.jp 修了年度の3月31日まで パスワード付きフォルダに入れる
(別紙1参照)
③博士論文の要約PDF
④製本論文※ 主指導教員(1部)
図書館(1部)
修了年の4月 最終週
金曜日17時まで
製本論文の作成について(別紙2参照)

*博士論文をPDF化する際は、コチラの手順に沿ってファイルを作成してください

※持参できない場合は郵送でも可
  郵送先 〒811-4157 宗像市アスティ1-1 日本赤十字九州国際看護大学 学務課教務係 宛

<要約の作成様式>
課題設定、方法論、実験・解析、結論・考察など、当該論文の全体がわかる形でその内容を
要約し、以下のとおり作成してください。
・1,000字程度
・書式は「共同看護学専攻 学位論文執筆要領」に準じる
・製本論文と同様の表題紙を付け、中央の「西暦年度 博士(看護学)論文」の下に(要約)と
   入れる

※学務課へ提出する前に、必ず指導教員に確認を得てください。
※全文公表後も、要約はそのまま掲載します。

よくある質問

やむを得ない事由が解消したら

事由が解消次第、全文を公表しますので、次の手順で報告してください。

① 学位論文公表報告書(pdf)のダウンロードをコチラからお願いします。
② 学位論文公表報告書(pdf)に記入後、一旦、保存してください。
コチラのフォームから、必要事項(氏名、メールアドレス、電話番号)を入力して、
    保存した公表報告書と公表したデータをアップロードしてください。

本学学術情報リポジトリ

https://jrckicn.repo.nii.ac.jp/