第8回国際フォーラムが開催されました!

2019年7月14日(日曜日)オープンキャンパスにあわせて、第8回国際フォーラムを開催しました。 本年度は、現在アメリカ合衆国ハワイ州でDNPとして活躍しているDr. Miki Miura を講師として招聘し、「DNP:… もっと読む »

短期留学生のウェルカムパーテイを開催しました

7月5日、本学の国際交流協定であるスイスのラ・ソース大学とインドネシアの国立アイルランガ大学からの留学生4名と引率の先生を歓迎するために、本学の国際ボランティア学生が交流会を企画・実施しました。留学生や引率の先生には学生… もっと読む »

遥碧会(同窓会)から後援金をいただきました

本学及び福岡赤十字看護専門学校の同窓会である「遥碧会」から、実習宿泊費を補助するための後援金の贈呈式が行われ、同会の池田会長(本学1期生)から田村学長へ目録が贈呈されました。 また、遥碧会から大学祭実行委員会へ、遥碧祭(… もっと読む »

短期留学生とともに実施する科目が始まりました

本学の交流協定校である、ラ・ソース大学(スイス)から学生2名と アイルランガ大学(インドネシア)から学生2名教員1名が短期留学に来られています。 7月3日にウェルカムランチを開催し、多くの学生と交流を持つ場となりました。… もっと読む »

赤十字概論の授業「人道」についてグループ発表

私たちは赤十字概論の授業で「人道」について考えるグループワークをし、発表を行いました。 まず、私たちのグループでは「人道が意味することは何か」について考え、差別をしないこと、相手に先入観を持たないこと、命を大切にすること… もっと読む »

国際保健・看護Ⅲ 国際交流協定校 研修報告 

国立アイルランガ大学(インドネシア共和国)(2/24~3/10) 森は、「インドネシアにおける高齢者看護の実際を知り、その中での看護師の役割や今後高齢化が進む看護について考察する。」をテーマに研修を行いました。インドネシ… もっと読む »

国際保健・看護Ⅲ 国内医療施設での研修報告

私たち国際看護コース5名は、「国内外の健康問題を多角的に探究し、保健医療、看護の役割・課題について考察する」ことを目的とする国際保健・看護Ⅲのプログラムで、各自が興味関心のあるテーマをもとに研修を企画し実施しました。研修… もっと読む »