教員紹介

福田 陽子

領域 成育看護
職位 講師
E-mail y-fukuda@jrckicn.ac.jp
取得学位 学士(看護学)
修士(看護学)
専門分野 母性看護学
研究テーマ 産後における育児支援
所属学会名 日本助産学会
日本母性衛生学会
研究業績
(著書)
研究業績
(論文)
福田陽子,有吉直美,植木さゆり,木原由美子,片瀬高,末次美子:幼児へのスマートフォン使用による育児の実態と母親の抑うつ症状との関係,母性衛生,59(2):587-595,2018.

福田陽子,石山さゆり,岡村純:授乳期の母親が助産師の乳房マッサージを受ける意味,母性衛生,58(1):133-141,2017.
研究業績
(その他)
【学会発表】
中村優花,福田陽子,谷口初美:持続可能な開発目標実現に向けた世界各国における助産師の活動とその課題,第33回日本助産学会,福岡,2019.

小島久美子,福田陽子,谷口初美:2000年以降の母親が感じている育児ストレスの内容の変化に関する文献検討.第33回日本助産学会,福岡,2019.

福田陽子,有吉直美,植木さゆり,木原由美子,片瀬高,末次美子:幼児へのスマートフォン使用による育児の実態と母親の抑うつ症状との関係,第57回母性衛生学会学術集会,東京,2016.

福田陽子,石山さゆり,岡村純:開業助産師が行う乳房マッサージに対する授乳期の母親の意味づけ,第55回日本母性衛生学会学術集会,千葉,2014.

【雑誌記事】
福田陽子,谷口初美:日本・ベトナムパートナーシップ主催アジア医療研修2019に参加して,助産師,74(1):38-41,2020.
社会活動 2014年~福岡県看護協会学会委員会
国際活動 NGO日本・ベトナムパートナーシップアジア医療研修2019
その他 第33回日本助産学会学術集会 企画・実行委員