教員紹介

中村 光江

領域 老年・慢性看護
職位 教授
E-mail m-nakamura@jrckicn.ac.jp
取得学位 博士(看護学)
専門分野 慢性看護学 エンド・オブ・ライフケア
研究テーマ 慢性期看護 緩和ケア 看護倫理 
エンド・オブ・ライフケア アドバンス・ケア・プランニング  
腎臓病看護 透析看護
看護研究方法 事例研究
研究業績 【科学技術振興機構の研究者総覧:researchmapにリンク】
https://researchmap.jp/read0203000
社会活動 【過去3ヶ年または主要な活動(◎)を掲載。それ以前の内容はresearchmapを参照】

[講演・講義]
・2021年11月 第24回日本腎不全看護学会学術集会 大会長講演「慢性性と緩和ケアを考える~腎臓病と生きる人とともに~」
・2020年2月 第12回教育フォーラム In 九州産業大学(福岡市)講師「『学士課程教育』と『看護現場での現任教育』のシームレスな接続を目指して」
・2019年11月 AP事業北九州合同セミナー(北九州市)講師「『学士課程教育』と『看護現場での現任教育』のシームレスな接続を目指して」

[学会等]
・2014~2019一般法人日本腎不全看護学会理事、編集委員長
・2015~2021一般法人日本腎不全看護学会社員
・2018~2021日本慢性看護学会評議員
・2020~継続 日本赤十字看護学会評議員
・2015~継続 九州CKD看護研究会世話人

[学術集会]
・2021年 第24回日本腎不全看護学会学術集会大会長(福岡市、福岡国際会議場)

[専任査読者]
・2017~継続 日本赤十字看護学会 和文・英文
・2018~継続 日本慢性看護学会 
・2014~継続 日本腎不全看護学会
・2016~継続 reviewer: Japan Journal of Nursing Science

[地域]
・2017~継続 福岡県宗像・遠賀保健所運営協議会委員

[その他委員]
・2017年~2020年 大学基準協会 大学評価分科会委員
国際活動 [国際会議]
・2008年6月 第12回国際腹膜透析学会リエゾンナース会議 日本腎不全看護学会より派遣(トルコ、イスタンブール)
・2005年8月 International Nursing Coalition Mass Casualty Education(ICMCE)(米国テキサス州、Vanderbilt大学)

[教育]
・2018年5月 Nam Dinh University of Nursing(Vietnam)ベトナム ナムディン大学 大学院講義「研究方法」
・2017年4~5月 Nam Dinh University of Nursing(Vietnam)ベトナム ナムディン大学 大学院講義「研究方法」
・2008年10月 JICA集団研修「保健人材育成-地域村落における地域保健」コースリーダー 研修員:ニカラグア・ザンビア・スーダン・バヌアツ・タイ
・2006年9月 「インドネシア島沖地震・津波災害復興支援にかかるバンダアチェ看護学校 教育支援事業」第1回現地ワークショップ(インドネシア、バンダアチェ)

[国際学会座長]
・2018年 Chair of the symposium: International Society of Nephrology, Tokyo
・2013年11月 第3回アジア腎不全看護シンポジウム(横浜市)口演座長

[海外研修]
・2010年9月 ドイツ スピリチュアルケア研修
・2008年3月 米国メリーランド州 John Hopkins Hospital,John Hopkins University Scholl of Nursing看護研修
・2007年9月 米国ミネソタ州Mayo Clinic 看護研修(木村看護教育振興財団)

[国際活動に関する研修]
・2007年4月 国際救援・開発協力要員登録
・2007年2月 日本赤十字社国際救援開発協力要員基礎研修会(Basic Training Course for Delegates : BTC)(日赤富士山荘)
・2007年2月 国際開発高等教育機構(FASID)開発援助のためのプロジェクト・サイクル・マネジメント モニタリング・評価編(北九州市JICA)
・2005年8月 国際開発高等教育機構(FASID)開発援助のためのプロジェクト・サイクル・マネジメント 計画作成編およびプロポーザル作成研修(北九州市JICA)