[2013年05月29日開催]
ベトナムでの看護活動

テーマ:ベトナムでの看護活動

講師 :木田綾子氏

    第4回ランチョンミーティングでは、2011年3月24日~2013年3月23日までJICAの青年海外協力隊としてベトナムで看護活動をされた木田綾子さんのお話をお聞きすることができました。 木田さ… もっと読む »

[2013年05月14日開催]
学生ができるボランティアinカンボジア

テーマ:学生ができるボランティアinカンボジア

講師 :参加学生:坂田蛍、規工川智美、黒田さくら

    「学生ができるボランティアinカンボジア」と題して、本学国際人道委員会主催の第3回ランチョンミーティング(平成25年5月14日開催)で、カンボジアでのボランティア活動について発表をしました。 … もっと読む »

[2013年04月23日開催]
コロラド大学の看護教育の現状~看護師がHAPPYなら患者もHAPPY~

テーマ:コロラド大学の看護教育の現状~看護師がHAPPYなら患者もHAPPY~

講師 :本学助手 宇都宮真由子、熊倉佳奈、苑田裕樹

    福岡と沖縄両県の8看護系大学は「大学間連携共同推進事業」に取り組んでいます。平成24年度には「折れにくい学生、(新人)看護師を育成するためにはどのような取り組みがされているのか」をテーマにして… もっと読む »

[2013年04月18日開催]
世にもユニークな国ブータン―国際保健・看護Ⅱ海外研修報告―

テーマ:世にもユニークな国ブータン―国際保健・看護Ⅱ海外研修報告―

講師 :4年生 入来院綾乃・永冨すみれ・内田安貴

    2013年4月18日に、昨年度の国際 保健・看護Ⅱの研修に参加した私たち3名の4年生が新入生・新教職員を対象に、「世にもユニークな国ブータン―国際保健・看護Ⅱ海外研修報告―」のタイトルでランチ… もっと読む »

[2013年02月22日開催]
ケニアの保健医療の概況

テーマ:ケニアの保健医療の概況

講師 :ケニア 保健看護師・助産師 Bashir Hassan氏

    本学で現在進行中のJICA集団研修「保健人材育成-地方村落における地域保健」に参加しているケニア出身の保健看護師・男性助産師Bashir Hassan氏が、母国の保健医療の現状について英語で講… もっと読む »

[2013年01月16日開催]
3年生選択科目「国際保健・看護Ⅱ」の海外研修報告

テーマ:3年生選択科目「国際保健・看護Ⅱ」の海外研修報告

講師 :「国際保健・看護Ⅱ」海外研修 参加学生

  2013年1月16日に、本年度の国際 保健・看護Ⅱの研修で 私たちがブータンに行って実際に見たことや体験したことを多くの人に知ってもらいたいと思い、「国際看護Ⅱ 海外研修報告―幸せを求めるブータン王国、タイ… もっと読む »

[2012年11月20日開催]
世界初の公衆衛生大学院と連携する看護学部

テーマ:世界初の公衆衛生大学院と連携する看護学部

講師 :ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院 校友課長 Ricky Fine 氏

    11月20日に第5回ランチョンミーティングが開催されました。講演者は米国東海岸ボルチモアにあるジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院校友課長Ricky Fine 氏です。教育研究機関であるジョ… もっと読む »

[2012年11月15日開催]
インドネシアからの報告

テーマ:インドネシアからの報告

講師 :インドネシア大学、パジャジャラン大学、アイルランガ大学、ハサヌディン大学、北スマトラ大学の教員(5名)

    11月15日、JICAインドネシア継続教育システム(キャリア開発ラダー)実践コース受講のため、インドネシア共和国から来日している5名の方々を迎え、第4回目のランチョンミーティングを開催しました… もっと読む »

[2012年11月08日開催]
スーダンの母と子の命を守る

テーマ:スーダンの母と子の命を守る

講師 :アルガダール医師(Dr. Amira Hashim Algaddal)、 エル=スナウシ博士(Dr. Salwa El Sanousi)

  貧困や難民問題の上に医療問題は深刻であるスーダンで母子保健の普及に努める2名の女医を講師に迎え、平成24年度第3回ランチョンミーティングを開催しました。 リプロダクティブ・ヘルス・プログラム担当のアルガダー… もっと読む »

[2012年06月20日開催]
スーダン・南スーダン紛争犠牲者救援事業における看護

テーマ:スーダン・南スーダン紛争犠牲者救援事業における看護

講師 :本学 准教授 小川里美

    平成24年度第2回ランチョンミーティングを実施しました。今回の講演者は本学小川里美准教授です。小川准教授は、1992年から20年間7回にわたり赤十字国際委員会(ICRC)の「スーダン・南スーダ… もっと読む »