教員紹介

苑田 裕樹

領域 クリティカルケア(急性期看護)
職位 講師
E-mail y-sonoda@jrckicn.ac.jp
取得学位 修士(教授システム学)
専門分野 救急看護学
クリティカルケア看護学
教授システム学
研究テーマ インストラクショナル・デザイン(教授設計)、アクティブラーニング
外傷看護教育、心肺蘇生・急変対応教育
シミュレーション教育、eラーニング教材の開発
所属学会名 日本救急看護学会(外傷看護委員会 2015〜、評議員 2015〜)
日本クリティカルケア学会
日本臨床救急医学会
日本看護学教育学会
日本医療教授システム学会
日本教育工学会
日本シミュレーション医療教育学会
日本救急医学会九州地方会
日本赤十字看護学会
研究業績
(著書)
苑田裕樹:第8章 事例で考える救急看護・ICU看護―主要症候と主要病態 6意識障害―低血糖. 佐藤まゆみ・林直子編集:成人看護学急性期看護Ⅱ 救急看護・クリティカルケア 改訂第3版. 東京, 南江堂, 233-247, 2019.

苑田裕樹:第5章 初療における急性症状の看護実践 胸部外傷. 日本救急看護学会[フィジカルアセスメント]編集委員会編:救急初療看護に活かすフィジカルアセスメント. 東京, へるす出版, 238-246, 2018.

苑田裕樹:第5章 外傷患者に対する基本的処置と対応 6.呼吸障害(B)に対する基本的処置と対応:日本救急看護学会[JNTECガイドライン]編集委員会編:外傷初期看護ガイドライン(JNTEC)改訂第4版. 東京, へるす出版, 213-216, 2018.

苑田裕樹.:第2章 胸痛の原因と観察, 第3章 「胸痛の急変対応の実際①②, 第4章 トイレでの意識消失, 入浴中の意識消失, 食事中の窒息. 三上剛人編:急変対応と蘇生の技術. 東京, 南江堂, 52-61, 121-132, 177-186, 2016.

苑田裕樹:お酒の強い人でも急性アルコール中毒になりますか, マムシに咬まれた時まず何をすればよいですか, クラゲに刺された時まず何をすればよいですか.三上剛人編:もしもの時に必ず役立つ!緊急・応急処置Q&A 第2版.東京, 日本看護協会出版会, 130-132, 136-138, 139-142, 2016.

苑田裕樹:第2章救急時の看護技術 1心肺蘇生法. 山勢博彰, 山勢善江編:看護実践のための根拠がわかる 成人看護技術 急性・クリティカルケア看護. 東京, メジカルフレンド社, 12-34, 2015.

苑田裕樹:第2章 救命救急の疾患別マネジメントの実際 急性心筋梗塞. 山勢博彰, 山勢善江編: 救命救急disease. 東京, 学研, 91-105, 2015.

苑田裕樹:外傷患者に対する基本的処置と対応 6呼吸障害(B)に対する基本的処置と対応, 外傷初期看護学習コースの実際, 3外傷初期看護学習内容の解説「蘇生処置」: 日本救急看護学会監修: 外傷初期看護ガイドライン(JNTEC)改訂第3版, へるす出版, 196-200, 263-266, 2014.

苑田裕樹:首を吊った状態で意識を失っている, 狭い空間(トイレ)でぐったりして倒れている, 浴槽で溺れている. 三上剛人編:異常発生!ナースならできておくべき すぐ、やる技術. 東京, 学研, 48-49, 61-62, 62-63, 2014.

苑田裕樹:第1章2気管切開介助と気管切開チューブの管理. 山勢博彰編:クリティカルケアアドバンス看護実践. 東京, 南江堂, 19 -28, 2013.

苑田裕樹:指示された痛み止めが効かない…. 佐藤憲明編:夜間の急変!その対応とドクターコール. 東京, 照林社, 128-135, 2013.

苑田裕樹:第10章 コーンの障害受容モデル, 第3章 高次機能障害で緊急入院した患者. 山勢博彰編:大阪, メディカ出版, 41〜43, 155〜161, 2013.

苑田裕樹:顔面外傷時の初期対応と基本的処置 第5章 外傷患者への初期対応と基本的処置. 一般社団法人日本臨床救急医学会・日本救急看護学会監修:外傷初期看護ガイドライン(JNTEC)改訂, 東京, へるす出版, 122-125, 2010.

苑田裕樹:急性呼吸不全の治療と看護. 山勢博彰編:救急看護の知識と実際. 大阪, メディカ出版, 97-128, 2009.
研究業績
(論文)
大重育美, 菅原直子, 黒田裕美, 有安直貴, 清末定美, 福島綾子, 苑田裕樹, 山本孝治, 姫野捻子, 高橋清美, 田村やよひ 他:災害看護研修に対する医療施設のニーズ調査. 日本赤十字学会誌, 19(1):31-36, 2019.

苑田裕樹, 福島綾子, 清末定美, 大重育美:日本赤十字九州国際看護大学における災害対応マニュアル改訂と発災時の対応能力向上への取り組み. 日本赤十字九州国際看護大学紀要, 17:21-32, 2018.

苑田裕樹, 小池伸享:インドネシア国におけるシミュレーション教育実践研修の成果と課題—災害看護/クリティカルケア/救急看護分野カリキュラムへのシミュレーション教育導入に向けた取り組み(第2・3回). 日本赤十字九州国際看護大学紀要, 16:25-32, 2017.

松中枝理子, 苑田裕樹, 大重育美, 他:看護学生の講義時間と実習時間における睡眠とストレスコーピングの関連. 日本赤十字九州国際看護大学紀要, 16:15-23, 2017.

苑田裕樹, 増山純二, 山勢善江:インドネシア国におけるシミュレーション教育実践研修の成果と課題—災害看護/クリティカルケア/救急看護分野カリキュラムへのシミュレーション教育導入に向けた取り組み(第1回). 日本赤十字九州国際看護大学紀要, 15:25-34, 2016.

福島綾子, 苑田裕樹, 吉永宗義, 他:地域と連携して大学が取り組む災害支援の構築のための基礎調査. 日本赤十字九州国際看護大学紀要, 15:35-43, 2016.

島崎梓, 苑田裕樹, 大重育美, 他: 看護学生における月経と生活習慣の関連. 日本赤十字九州国際看護大学紀要, 15:17-24, 2016.

苑田裕樹, 増山純二, 山勢善江: A看護大学におけるコードブルーシステムの構築, 九州救急医学雑誌(日本救急医学会九州地方会), 13(1): 57-61, 2014.
研究業績
(その他)
苑田裕樹, 清末定美:OfficeとGoogleフォームを活用したクラウド型安否確認ツールの構築. 第20回日本救急看護学会学術集会(和歌山), 2018年10月

苑田裕樹, 清末定美, 山勢善江, 他:A看護大学におけるBLSブレンド型研修(教職員対象)の設計. 第20回日本救急看護学会学術集会(和歌山), 2018年10月

苑田裕樹, 喜多敏博, 鈴木克明, 他:eラーニング教材開発をみすえた外傷看護教育の学習課題分析. 日本教育工学会 第33回全国大会(島根), 2017年9月

Nobuyuki KOIKE, Yuki SONODA, Ayako Fukushima: Construction of disaster relief collaborating with local community in our college. 2nd World congress on nursing and nurse education. 2017.

松中枝理子, 大重育美, 苑田裕樹, 他:看護学生3年次における講義期間の睡眠に関する研究(第1報), 平成28年度九州・沖縄小児看護教育研究会(沖縄), 2017年8月

苑田裕樹, 増山純二, 三上剛人:急変対応研修のeラーニング化に伴う学習効果とARCSモデルからみた課題. 第19回日本臨床救急医学会学術集会(福島), 2017年5月

増山純二, 苑田裕樹:患者急変対応コースの授業設計. 第17回日本救急看護学会学術集会(佐賀), 2016年10月

苑田裕樹, 増山純二:急変時対応研修のeラーニング化に伴う学習効果. 第19回日本救急医学会九州地方会(佐賀), 2016年5月

三上剛人, 増山純二, 苑田裕樹, 他:シミュレーション学習で楽しく学ぶ救急看護〜院内急変1−2−3〜. 第15回日本救急看護学会学術集会:ワークショップ2(福岡), 2014年10月

三上剛人, 増山純二, 苑田裕樹, 他:シミュレーション学習で学ぶクリティカルケア看護. 第9回日本クリティカルケア看護学会学術集会:プレカンファレンス(神戸), 2014年6月

苑田裕樹, 増山純二, 山勢善江:A看護大学おけるコードブルーシステムの構築. 第17回日本救急医学会九州地方会(熊本), 2014年5月

三上剛人, 小池伸享, 苑田裕樹, 他:認定看護セミナー JTASを使用した院内トリアージ実践編. 第14回日本救急看護学会学術集会(東京), 2013年11月

濱元淳子, 福島綾子, 苑田裕樹, 山勢善江, 他:クリティカルケア実習におけるフィジカルアセスメントの自己評価と事前演習の効果-報告2. 第14回日本救急看護学会学術集会(東京), 2013年11月

福島綾子, 濱元淳子, 苑田裕樹, 山勢善江, 他:クリティカルケア実習におけるフィジカルアセスメントの自己評価と事前演習の効果-報告1. 第14回日本救急看護学会学術集会(東京), 2013年11月

三上剛人, 増山純二, 苑田裕樹, 他:救命救急士の病院実習におけるナーシングケア技術項目の検討: 平成24年度救命救急の高度化の推進に関する調査研事業, 2013年3月

三上剛人, 増山純二, 苑田裕樹, 他:救急看護のBest Practiceを身につけよう. 第8回日本クリティカルケア看護学会学術集会:プレカンファレンス(東京), 2013年6月

増山純二, 苑田裕樹, 山勢善江, 他:看護大学におけるシミュレーション教育検討(第2報)~ARCS評価シートを用いて~. 第16回日本救急医学会九州地方会(宮崎), 2013年5月

濱元淳子, 福島綾子, 苑田裕樹, 山勢善江, 他:フィジカルアセスメントの実施状況と事前演習の評価-急性期実習とクリティカルケア実習の比較-. 第13回日本救急看護学会学術集会(神戸), 2012年11月

福島綾子, 濱元淳子, 苑田裕樹, 山勢善江, 他:クリティカルケア実習におけるフィジカルアセスメントの実態と事前演習の評価. 第13回日本救急看護学会学術集会(神戸), 2012年11月

三上剛人, 増山純二, 苑田裕樹, 他:『わかる』『できる』『身に付く』–シミュレーションで学ぶクリティカルケアに必要な知識と技術–.第7回日本クリティカルケア看護学会学術集会(横浜), 2012年6月

<その他>
西日本新聞:チーム医療の担い手たち メディック!「素人でもできる救急措置の心得」(連載), 2014年1月〜

メディカコンクール 看護師国家試験模擬テスト 成人看護学領域, 2012年~
社会活動 2019年6月 第15回日本クリティカルケア看護学会学術集会 企画委員/実行委員
2018年~ 笹川保健財団「日本財団在宅看護センター 起業家育成事業」フィジカルアセスメント科目講師
2018年6月 第14回日本クリティカルケア看護学会学術集会 実行委員
2017〜2018年 日本救急看護学会 外傷初期看護JNTECガイドライン改訂第4版編集委員会委員
2015年10月~ 日本救急看護学会外傷委員会(JNTECコース質運営管理担当委員)
2015年10月 第17回日本救急看護学会学術集会 実行委員
2015年6月  第11回日本クリティカルケア看護学会学術集会 企画委員/実行委員
2014年~ 旭川医科大学病院 急変対応シミュレーションコース講師
2014年~ ニプロ株式会社iMEP 急変対応シミュレーションコース講師
2014年1月~2016年 西日本新聞(連載):チーム医療の担い手たち メディック!「素人でもできる救急措置の心得」
2013年~ 救急ケア開発研究所 急変対応シミュレーション研修コース・ID(研修設計)セミナー・院内災害対応シミュレーションコース・院内緊急度判定コース・脳神経看護セミナー等 プランナー/講師
2013年10月 第15回日本救急看護学会学術集会 実行委員
2012年~ メディカコンクール 看護師国家試験模擬テスト 成人看護学領域
2012年9月  第11回看護技術学会学術集会 実行委員
2011年10月 第11回日本救急看護学会学術集会 実行委員
2011年1月 石巻赤十字病院及び石巻赤十字看護専門学校 支援要員(第18班)
国際活動 ・2017年 インドネシアJICA看護実践能力強化プロジェクト:災害看護/救急クリティカルケアについての本邦研修担当メンバー

・2017年3月14日〜3月31日 JICA短期専門家:インドネシア共和国(インドネシア大学・北スマトラ大学・ハサヌディン大学ほか訪問)、看護実践能力強化プロジェクト 災害看護/クリティカルケア看護/救急看護(ICUカリキュラム/シミュレーション教育)

・2016年8月15日〜8月27日 JICA短期専門家:インドネシア共和国(Padjadjaran大学ほか訪問)、看護実践能力強化プロジェクト 災害看護/クリティカルケア看護/救急看護(ICUカリキュラム/研修設計/シミュレーション教育)

・2015年8月31日〜9月11日 JICA短期専門家:インドネシア共和国(インドネシア大学・ハサヌディン大学・アイルランガー大学ほか訪問)、看護実践能力強化プロジェクト 災害看護/クリティカルケア看護/救急看護(研修設計/シミュレーション教育/シミュレーションセンターマネジメント)

・2014年 インドネシアJICA看護実践能力強化プロジェクト:災害看護/救急クリティカルケアについての本邦研修担当メンバー

・2013年1月 福岡・沖縄8大学 大学間連携共同推進事業. コロラド大学/コロラド大学病院(24th Annual Mountain Interdisciplinary Research & Evidence-Based Practice Symposium) 視察
その他 福岡県看護教員養成コース修了(平成18年度 37期生)

日本イーラーニングコンソシアム eLP (eラーニング・プロフェッショナル資格) e-Learningマネージャー/ e-Learningエキスパート/ ラーニングデザイナー

日本救急看護学会 JNTECインストラクター

日本医療教授システム学会 患者急変対応コース for Nurses(KIDUKI)公認ファカルティ/ファシリテーター

日本臨床救急医学会 JTASインストラクター

Emergo Train System® ベーシックインストラクター

AHA ACLSインストラクター

AHA BLSファカルティ/インストラクター

3学会合同 呼吸療法認定士

SimTiki Simulation Center/Simulation training for management and programming コース修了

SimTiki Simulation Center/FunSim-J:Fundamental Simulation Instructional Methodsコース修了

iSIM-J Improving Simulation Instructional Methods for Japaneseコース修了